Approach

触診でのランドマークの確認の仕方から、切皮ライン、筋層、筋膜、神経、動静脈の位置などの注意すべき点を随所にテロップで挿入。音声と併せて解説しています。
アプローチの過程で重要となるランドマーク、アプローチの過程で分離・切断してもよい組織、あるいは絶対に損傷してはならない組織などを、対象となる領域ごとに網羅しています。

監修:市原 伸恒 先生(麻布大学 解剖学第一研究室)
監修:大石 元治 先生(麻布大学 解剖学第一研究室)
執刀+解説:小林 聡 先生(DVMsどうぶつ医療センター横浜)

テーマ一覧


上腕骨 遠位骨幹部へのアプローチ ”左前肢”

DVMsどうぶつ医療センター横浜
小林 聡 先生

橈骨 骨幹部へのアプローチ ”右前肢”

DVMsどうぶつ医療センター横浜
小林 聡 先生

頭外側切開による 股関節へのアプローチ ”右後肢”

DVMsどうぶつ医療センター横浜
小林 聡 先生