Web Seminar

HJS 臨床病理セミナー 2016年12月【頭で診断する血液診と細胞診〜顕微鏡を見る前に勝負は決まっている〜】前半


・講師: 平田雅彦 先生
・役職: IDEXXラボラトリーズ

今回のテーマは、【頭で診断する血液診と細胞診~顕微鏡を見る前に勝負は決まっている~】です。

“できる臨床病理医”の診断法を症例をもとに解説していきます。その正体は「仮説演繹法:かせつえんえきほう」。

血液や細胞を顕微鏡で覗いて病変を捜すという、ごく当たり前にしていたことがなぜ間違っているのか、

日々診断をしなければならないすべての獣医師に必須の講義です。VTさんもぜひご覧ください。

関連動画

HJS 臨床病理セミナー 2016年12月【頭で診断する血液診と細胞診〜顕微鏡を見る前に勝負は決まっている〜】後半